わたし時間ショッピングで使えるクーポン付き! 詳細へ

お知らせ

『わたし時間 2021 1・2月号』

高血圧と言われて血圧を下げる薬を飲んでいる方も、できるだけ薬に頼らなくてもいいように、無理なく血圧を下げられるコツを! なかなかできない減塩も、この方法なら“気づいたら減塩になっていた”と思うこと間違いなしです。ぜひご覧ください。 そのほか、自分の冷えがどのタイプかを知って、それに合わせたおすすめ温活法や、ドラッグストアで買えるおすすめスキンケアグッズの特集など、寒い乾燥する時期にぴったりの内容でお届けします。 今号は綴じ込み付録「万葉集のなぞり書き」が付いて、さらにお楽しみがいっぱい。大好評の脳トレパズル、1,000円割引クーポン付きの通販も。

おもな特集

  • 血圧は自分で下げる
  • 今年こそ冷えない体に!
  • ドラッグストアのスキンケア名品
  • 白菜レシピ 余分なものを排出!
  • チャレンジパズル 脳トレ時間
  • 健やかな暮らしの厳選品特集

<綴じ込み付録>
脳に効く!万葉集なぞり書き


発売日:2020年 11月 30日
特別価格:682円 + 税

『わたし時間』の楽しみ方

『わたし時間』は、「歳を重ねても元気に自分らしく生きていきたい! 健康寿命を延ばしたい!」と願う人に向けた、心身の健康をサポートする情報誌です。

ラクな体操、体にいい食など、健康に過ごすためのちょっとしたコツ、日々の暮らしの中でできることをわかりやすくお伝えします。脳トレパズルは程よいやさしさでお届け。ぜひ解く快感を味わってください。編集部セレクトの通信販売では、商品を選ぶ楽しみだけでなく、買った後の楽しみもご提案します。

ずっと健康でいるための“健活”、あなたも始めませんか? 偶数月1日に書店店頭で、また年間購読で末永くお付き合いいただければ幸いです。

健康

血圧は自分で下げる

わたし時間 2021 1・2月号

自分で血圧を下げるには、ふくらはぎを柔らかくして血流アップ、血圧を下げるツボ押し、そして、減塩生活が何より効きます。減塩生活が長続きしない方には、短期集中型の「反復1週間減塩法」がおすすめ。

健康

今年こそ冷えない体に!

わたし時間 2021 1・2月号

体の冷えには、人それぞれのタイプがあるんです。末端冷えタイプ、下半身冷えタイプ、内臓冷えタイプ、あなたの冷えはどのタイプ? 自分のタイプを知って自分に合った改善策を行うのが早道。石原新菜先生が教えてくださいます。

料理

おいしく食べよう 元気食材

わたし時間 2021 1・2月号

今号は、白菜レシピ7品をご紹介。白菜は、カリウムが余分な塩分を体外に排出するだけでなく、モリブデンというミネラルがプリン体の分解も助ける素晴らしい野菜。いろいろな調理法で召し上がってください。

美容

ドラッグストアのスキンケアはこれがオススメ!

わたし時間 2021 1・2月号

美容ジャーナリスト倉田真由美さん、美容コメンテーター植村朗子さん、美容愛好家野毛まゆりさんの3人の美容賢者の方々がオススメするスキンケア商品をご紹介。すべてドラッグストアで購入できます。

パズル

脳トレ時間

わたし時間 2021 1・2月号

パズルを解くことは、脳への刺激になり、「脳を元気にする栄養」となります。難しすぎないパズルばかりです。楽しく気軽にチャレンジしてください。

綴じ込み付録

万葉集なぞり書き

わたし時間 2021 1・2月号

今号は16ページの綴じ込み付録が付いています。万葉集をなぞり書きすることで、心が整い、脳が活性化します。年末年始に、日本の美しい言葉に触れてみませんか?

通販

『わたし時間』セレクトの厳選品特集

わたし時間 2021 1・2月号

薄くて肌触りのいい温熱ケアインナーや重炭酸イオンの入浴剤で、この冬は寒さ知らずに過ごしませんか。超軽量ダウンやあったかブーツなど、「わたし時間ショッピングサロン」からぜひどうぞ。

わたし時間ショッピング
使える割引クーポンがついてきます

日々の生活に彩りと“実践する楽しみ”をご提案するのが「わたし時間ショッピング」です。
商品は「家庭画報ショッピングサロン」で取り扱っているため、商品の質の高さは折り紙付き。
わたし時間』本誌の購読特典「1,000円割引クーポン」でお得なお買い物をお楽しみください。

わたし時間ショッピング」を見る

わたし時間』本誌掲載の「割引クーポン」の割引対象商品は、わたし時間』掲載の商品だけでなく、家庭画報ショッピングサロン」内の全商品(年間約20,000点)です。

ずっと健康でいるための健活はじめませんか「わたし時間」

『わたし時間』休刊のお知らせ

 このたび『わたし時間』は2021年3・4月号(1月28日発売)をもちまして、休刊させていただくことになりました。

 これまでご購読をしていただきました皆様、編集部に温かいお言葉をくださいました皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 今後、再び新しい形で皆様とお会いできるよう、努力させていただく所存です。また、弊社発行の媒体におきましては、今後ともご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

わたし時間の
ソーシャルメディア